南米料理

ハイチ料理

「ハイチの料理」フランス料理と西アフリカ料理の要素がブレンドした料理です。

ハイチで見られる料理も例外なくフランス料理と西アフリカ料理の要素がブレンドした料理になっています。もちろん、カリブ海ならではの食材も多用しますが中には植民地支配下から独立へと移った激動の歴史を反映した料理もあります。
ホンジュラス料理

「ホンジュラスの料理」トルティージャ、タマル、アトールは古代マヤ時代から食べられています。

ホンジュラスではトウモロコシを主食とし、「トルティージャ」「タマル」「アトール」は古代マヤ時代から食べられています。朝・夕は比較的軽い食事で、昼にしっかりと食事をとるのがホンジュラススタイルです。
エルサルバドル

「エルサルバドルの料理」スペイン植民地時代にもたらされた料理が広く食べられている。

内戦や紛争が続いてきた中で先住民たちの食文化が廃れてしまい、以前エルサルバドルで見られていた伝統的な料理はほとんど残っていないという悲しい実情もあります。
ニカラグア料理

「ニカラグアの料理」主食として食べられているのが、トウモロコシや米、豆類などです。

ニカラグアには、自然がいっぱい。熱帯雨林や火山、湖など、エリアごとに多種多様な自然を見ることができます。ニカラグアで主食として食べられているのが、トウモロコシや米、豆類などです。 メインとなるおかずは、牛肉などを使った肉料理が多いですね。
ボリビア料理

「ボリビアの料理」伝統的な南米文化の影響が料理にも残る。

ボリビア料理の概要 南アメリカに位置する、ボリビア多民族国。国土の3分の1がアンデス山脈を占める、世界中でも特に標高の高い国のひとつです。 人口は約1,067万人と言われており、その内先住民族であるインディオが約2割、「メステ...
コスタリカ料理

「コスタリカの料理」大自然の恵みの野菜やフルーツがふんだんに使われる。

自然豊かなこの国には、熱帯雨林や活火山、湖や川などが数多く存在し、その大自然の中でたくさんの生き物たちが暮らしています。コスタリカの料理には、大自然の恵みとも言える野菜やフルーツなどがふんだんに使われています。
エクアドル料理

「エクアドルの料理」フライ料理やトウガラシが効いた辛めの料理が多い。

エクアドル人の主食は、地域によって異なっています。海岸地方で主に食べられているのは、バナナ。アンデス地方では、米やトウモロコシが主食です。バナナは食材として使われることも多く、主食からデザートまでさまざまな料理に使われます。主菜は肉料理がメインですが、海岸地方ではシーフードなども頻繁に食べられています。
ドミニカ料理

「ドミニカ国の料理」カリブ海が近く魚料理の種類が多い。

ドミニカ国の料理はクレオール料理と呼ばれており、大きな皿にワンプレートで盛られているのが一般的です。クレオール料理とはフランス料理やイギリス料理、西アフリカ料理が混ざったような料理です。
ブラジル料理

「ブラジルの料理」様々な国の味が融合したバリエーション豊かな料理。

ブラジルは世界五位の広大な国土を持った国。そのため、地域によって食べられている料理も異なります。ブラジルの北部は南米の先住民である「アメリインディアン」の文化が残る地域です。
グアテマラの料理

「グアテマラの料理」マヤの先住民の伝統料理とスペインの影響を受ける。

グアテマラとは「木々の土地」を意味し、国土の多くが山岳地帯となっています。コーヒー豆の産地としても有名ですね。グアテマラ料理は、マヤの先住民の伝統料理の他、スペイン統治の影響を受けたものもあります。また、主食であるとうもろこしと、米や豆など炭水化物をふんだんに食べるのも特徴です。