「モナコの料理」フランスのコートダジュールとイタリアの国境近くにる国の料理です。

モナコ料理

モナコ料理の概要

モナコ料理はフレンチとイタリアンが組み合わさったと言われる料理です。フランスのコートダジュールとイタリアの国境近くにる国だからこそ二つの国の料理の文化があると言われています。

世界で二番目に小さい国と言われていますが、料理は様々な食材が使われており、モナコの伝統的な料理もあります。モナコは高級リゾート地としても有名で、特にシーフード料理は昔からよく食べられています。

モナコの住民の半分以上は多国籍の人だそうです。モナコに住んでいる多国籍の方はほとんどが億万長者とも言われております。その中でモナコ料理で人気のレストランには宮殿の人や多国籍のセレブの方々も通うほどモナコ料理は様々の国の人に楽しまれています。

よく使われる食材

魚介類

海に面しているため、様々な種類の魚介が取られており、色んな料理に使用されています。
魚を丸々一匹使用したり、出汁として使ったりと様々な使用方法があります。

ヒヨコ豆

モナコの郷土料理などに使われており、生地や煮込み料理などに使用されています。

パスタ

イタリアやフランスからの食文化も影響しているため、パスタを使用した料理も様々作られています。

アンチョビ

そのまま食べられたりもしますが、ソースの味付けで使用されていたり、お酒のおつまみとして食べられていたり、パスタなどにも使用されています。

トリュフ塩

モナコの家庭に必ずと言っていいほど置いてあると言われています。万能調味料で色んな食材や料理に使うことができるそうです。サラダにちょっと一振りして食べても美味しいとモナコの家庭には常備されています。

代表的なモナコ料理

バルバジュアン

玉ねぎやフダンソウやリコッタやほうれん草などペイストリーで包み揚げた料理のことです。上記の具材の他にパルメザンチーズを大量に入れて揚げるのが特徴です。チーズの風味と玉ねぎの甘さがぴったりの料理です。

見た目は揚げ餃子や揚げパンに近いものがあります。

バー•ア•ラ•モナコ

モナコと料理名にもついているほど、モナコでは伝統的な料理です。豪快に魚のスズキを丸々1匹使用した料理で、家庭でも、レストランでも食べられています。

じゃがいもとにんじんの上にスズキを開いて起き、トマトベースのソースを掛けて焼き上げた料理です。スズキの身はふっくらしており、トマトソースとの相性が抜群だそうで、モナコでは人気の料理の一つです。

ゾッカ

ヒヨコ豆を粉状にして作ったパンケーキのことです。モナコの伝統的な料理でモナコの家庭ではおやつとして楽しまれています。

パンケーキと言っても今流行っているパンケーキのように焼くのではなく、キツネ色になるまでじっくり揚げるのが一般的です。またレストランや大人の方々にはお酒として一緒に楽しまれています。白ワインに合うとのことで、レストランでも白ワインのグラスに添えて提供されたりします。

専門店もあるくらいモナコでは代表的な料理です。

ストカフィ

鱈とトマトを使用した煮込み料理のことです。鱈は基本的に干した鱈を使用することが多いそうです。干した鱈はすごくいい出汁を出すとのことで身だけではなく、スープも美味しく食べることが出来ます。

またオリーブオイルも使用しており、オリーブの香りもしっかりとしていて見た目綺麗で、匂いもよく、味もよくモナコでは人気の料理です。一緒にヒヨコ豆を煮込んだりと家庭によって使う具材も変わってきます。

パン•バーニャ

モナコではランチによく食べられているパン•バーニャはフランスからの食文化から来ています。フランスのニース地方の名物のサンドイッチが始まりでパン•バーニャが出来ました

フランスパンにトマトや茹で卵やツナなど様々な食材使ってアンチョビソースで味付けをしたサラダを挟んで作られています。

固いフランスパンにアンチョビソースが染み込み、柔らかくなるので食べやすくなるそうです。フランスが起源ではありますが、モナコの代表的な料理となっています。

ブイヤベース

今や世界中でよく作られているブイヤベースですが、モナコでも代表的な料理の一つです。
海に面しているモナコでは様々な魚介類を使用して作られています。レストランだけでなく家庭でも食べられています。

様々な魚介の旨味がスープに出ておりとても人気の料理です。魚介以外にも玉ねぎやトマト、セロリなどが使われています。

ピサラディエール

イタリアのリグーリア州という地域で作られているフォカッチャを使用した料理です。フォカッチャはピザ生地よりも厚く、食べ応えがしっかりあり、どちらかというとパンに似ています。

フォカッチャの上にアメ色に炒めた玉ねぎやオリーブ、にんにく、アンチョビなどを乗せて食べるのが一般的なスタイルです。ピザのように生地に具材を乗せて食べるので、ボリューム満点の料理でモナコでも人気の料理です。

モナコビール

モナコで飲まれているビールです。様々な種類のビールはありあすが、モナコを代表するビールがモナコビールです。見た目は色が赤色で夏らしい感じですが、見た目は普通のビールよりも少し甘みがあるそうです。

ビールの苦味が苦手な人でも飲むことが出来る、甘みがありすっきりした味わいのビールです。

モナコビールの赤色はグレナデンシロップを使用しているからだそうです。グレナデンシロップとはザクロのシロップのことで、ザクロのシロップが甘みもビールに出しているので飲みやすいと考えられます。

フーガス

モナコ発祥とも言われているフーガスはパンのことです。

葉っぱの形をしたパンのことで、すごく大きいパンで見た目は本当に葉っぱの切れ目も再現されており可愛いです。

味は様々な種類のフーガスが作られており、チーズ味やトマト味、オリーブオイルで味付けされたシンプルなフーガスなどがあります。もちもちとしたパンでモナコの代表的なパンです。

ル•ガラピアン

モナコ生まれのお菓子でタルトのケーキのようなお菓子のことです。果物の砂糖漬けを使用したタルトでモナコの代表的な料理です。家庭だけでなく、レストランでも提供されています。

コメント