ナイジェリア料理

「ナイジェリアの料理」アフリカ全土ではナンバーワンのGDPを誇る国。

ナイジェリア人の主食は、ヤムイモ、キャッサバイモ、米、トウモロコシなどです。メインとなるおかずには、スープやシチューなどの煮込み料理がよく食べられています。全体的にスパイシーで辛味のある料理が多いというのも、ナイジェリア料理の特徴のひとつです。
リビア料理

「リビアの料理」新鮮なシーフードが獲れる地中海に面している。

アフリカ大陸の中でも特に美味しい料理があることでも有名なんですよ。アフリカ大陸には素朴で簡素な料理が多いという傾向がありますが、リビア料理はちょっぴり趣が異なっているんです。
ドイツ料理

「ドイツの料理」ドイツは小さな国々が集まった連邦国家でした。

ドイツは南部をのぞいて、大部分が寒冷な土地となっています。日本の北海道よりも緯度が高く、寒い時期は日本と比べると長いです。そのため、ヨーロッパ南部のフランスやイタリアに比べて食材は豊富ではありませんし、冬は食糧不足が発生します。その、食糧不足を防ぐために、漬けものなどの保存食が発達してきました。
マダガスカル料理

「マダガスカルの料理」世界中でも5つの指に入るほどの大きさを誇る島国です。

島に生息している生物のなんと80%がマダガスカルの固有種と言われており、中でもキツネザルやバオバブは世界的にも有名です。マダガスカルは国民の貧富の差が大きく、貧困層がマダガスカル国民の90%以上を占めているとも言われています。そういった事情があるため、マダガスカルの料理は簡素でシンプルなものが多いという傾向があります。
ルワンダ料理

「ルワンダの料理」千の丘の国とも呼ばれているほど山や丘が多い。

コンゴ民主共和国とウガンダ、タンザニア、ブルンジに囲まれた内陸国です。そんなルワンダは「千の丘の国」とも呼ばれているほど山や丘が多く、平地が極端に少ない国です。1994年に発生したルワンダ虐殺から長い月日が経った現在でも、国内の治安は安定しておらずインフラの整備も進んでいないのがルワンダの現状です。
アルジェリア料理

「アルジェリアの料理」アフリカ大陸の中でもっとも広い国土を持つ、イスラム国家です。

北アフリカに位置する、アルジェリア民主人民共和国。アフリカ大陸の中でもっとも広い国土を持つ、イスラム国家です。そんなアルジェリアは北部が地中海に面していることに加え、チュニジアやリビア、モロッコなどの国境とも面しているため、食文化が多様なことでも知られています。
リヒテンシュタイン

「リヒテンシュタインの料理」中欧とアルプス地方の食文化が融合した料理が食べられる。

人口の約9割は、ドイツ系のアレマン人です。リヒテンシュタインの国家元首は公爵で、ヨーロッパの君主の中でもっとも資産が多いのが特徴です。リヒテンシュタインはタックスヘイブンであることからも海外の企業が多く進出しており、そのため国の税収が多くなっているという特徴があります。
フランス料理

「フランスの料理」家庭的な料理をご紹介します。

フランス料理といえばコース料理をイメージする方も多いのではないでしょうか。ですが意外と安価で食材もシンプル且つ、それでもやっぱり洒落ているというものが多いんです。簡単に作れるものから少し手の凝ったものまで主に家庭的なものからご紹介していきます。今日はちょっとおしゃれに決めてみようかなという時のご参考になれば幸いです。
ベルギー料理

「ベルギーの料理」夕食を豪華に食べる習慣がある。

フランス料理とワロン料理を基礎に独自の発展で作られたのがベルキー料理です。ベルギー南部のワロン地方はフランス語系住民が多く住んでいてフランス料理の影響を強く受けています。
ノルウェー料理

「ノルウェー料理」ジビエ料理と魚介類を生かしたシーフード料理がとても豊富。

ノルウェーは北欧にあるとても寒い国です。とても寒い国なので農作物の育ちもあまりよくありませんので、食材も日本ほど豊富ではありません。手元にある最低限の食材を上手に生かして食生活を送っています。